さくらコマースは、東京都府中市を中心に食品スーパーマーケット・パチンコ店舗・IT人材派遣・就労移行支援等を展開する企業です。
株式会社さくらコマース
TEL:042-333-0003

消防訓練(さくら食品館)

安心健康戦隊 アンシーズとは

働く仲間が安心で健康に過ごせる職場づくりを支援するニューヒーロー
働く仲間と運動したり安全や健康について一緒に考えたりします
もちろん、安全や健康を脅かす怪獣たちをやっつけます

アンシンブラックが消防責任者を務める、さくら食品館で消防訓練が行われました。

さくらコマースでは、各事業所や店舗に自衛消防組織が編成されており、自衛消防隊として活動しています。

自衛消防組織とは

火災及び地震等の災害時の初期活動や応急対策を円滑に行い、建築物の利用者の安全を確保するため、消防法に基づき設置されるもの
東京消防庁ホームページより

自衛消防隊は、さくら食品館の各階ごとに編成されています。

災害時の対応は火災や地震によって変わり、今回は火災を想定した訓練です。

さくらコマース自衛消防隊長の川上さん「自衛消防隊は集合!」

「よし!」という声と共に自衛消防隊は集合します。

火災の初期消火から、お客様や働く仲間の避難誘導まで。

避難誘導時に混乱が起きないように、大きな声で誘導します。

「こちらからお逃げください」

火災の避難時は、煙を吸わないようにハンカチを口にあてながら避難します。

避難場所は、さくら食品館1階の警備室前で、さくら食品館の一時避難場所となっています。

各階の自衛消防隊長は、最終報告(避難状況や火災情報など)を消防責任者(アンシンブラック)に行い、全員の避難が完了したら訓練は終了です。

わずかな時間の訓練ですが、避難経路や避難場所の確認も含めて再確認できる訓練です。

消防訓練は、地震の想定を含めて年に3回実施しています。

緊急時に適切な対応ができるように、これからも努めていきます。


アンシンブラック

「2019年度初めての消防訓練は、訓練を初めて行う働く仲間もいて訓練の流れを知って頂く時間にもなりました。

今後は、もっと意識を高める為に、さまざまなシーンを想定した訓練を行っていきます」

この世に危険がある限り、アンシンブラックの”キケン察知フラッシュ”が止まることはありません。